ロック・パートナー ズは、アジア太平洋地域のプライベート・エクイティに特化した投資会社です。

シドニー、香港、東京の3拠点において、社員

25

人超。

年設立。*

1996

ロック・パートナーズは、アジア太平洋地域のプライベート・エクイティに特化したオルタナティブ投資会社です。当社は、マッコーリー・グループのプライベート・エクイティ・ファンド・オブ・ファンズ事業を、幹部社員が買い取ることによって2014年6月に設立されました。その業務は1996年以来、継続しており、シドニー、香港、東京の3拠点において、25人以上の社員を擁しています。当社は、アジア太平洋地域で最大かつ最も経験豊富なオルタナティブ投資チームの1つです。

当社のお客様は以下に挙げるような、洗練された機関投資家であります。
• 年金/ 年金基金
• 保険資金
• ソブリン・ウェルス・ファンド
• 寄金
• ファミリー・オフィス
• プラットフォーム・プロバイダー

The Roc

社名の由来は?投資運用事業に関連するだけでなく、私たちのビジョン、強み、そしてお客様に対するコミットメントを象徴するような社名を探していました。

「ロック」は大きな鷲に似ている、象を拾って飛び回れるほど大きい神話上の鳥を意味します。ビジョン、強さ、コミットメントを備えています。また、ROCは投資を行う基本的な目的であるReturn On Capitalの頭文字をとったものでもあります。

ロック・パートナーズの第一の目標は、お客様と長期間のパートナーシップ関係を築き、付加価値をもたらすことです。

ロック・パートナーズは、「ロック」の特長とパートナーシップを兼ねそろえています。

Our vision

ロック・パートナーズは20年以上かけて、アジア太平洋地域で幅広く、深いネットワークを発展させてきました。こういった長期的でかつ信頼できるパートナーシップによって、その地域における最高のジェネラルパートナーと、質の高いディールフローへの独自のアクセスを行ってきました。

私たちは、これらの信頼できるパートナーシップを強化し、さらに新しいパートナーシップを構築することにより、発展するアジアのプライベート・エクイティ市場において様々な形の投資を可能にさせると信じています。